商品の流れと運搬方法

ハンディホーム
アメリカ直輸入、末端ユーザーへ直販の仕組み

 

ハンディホーム本社(アメリカ)

株式会社亀岡トライアルランドにて商品を在庫しています。

商品の流れ

 

商品の流れ

 

商品の流れ

◇ 運搬方法のご案内 ◇

商品の流れ

 

【1】全商品パレット梱包フォークリフト扱いのため上図のようないくつかの方法を取っています。

1)1トン未満の商品

原則としてJR貨物取扱駅止め
地域や季節によって大手運送会社路線の拠点止めになる場合もございます。

2)1トン以上の商品(マッキナウ・ガレージタイプ等)

全国発送はJRコンテナー駅止め
(1)(2)いずれもお客様の方で1-2トンのトラックで引き取りに行っていただきます。
ご自身のトラックのない場合はお友達に借りるか、
レンタカーを利用するという方法をおすすめします。運送会社拠点からの配達はございません。

3)1トン以上の商品(マッキナウ・ガレージタイプ等)で現場まで直送を希望の場合

チャーター便ユニック車の利用目安:中部方面¥30,000~関東方面¥150,000~

4)近県(京阪神)のお客様で当社ユニック車で現場へ直接搬入を希望される場合

当社ユニック車での配達料金目安:¥15,000~¥25,000(当社スタッフが直接うかがいます)
送料につきましては(1)~(4)のいずれもお届け地域、具体的な商品名・大きさでお見積もりいたします。
北海道・沖縄・離島の方もご相談ください。

【2】比較的軽い追加用アクセサリー(窓など)は宅配がご利用いただけます

◇ 荷姿についてはこちらをご覧下さい。 ◇

荷姿のご紹介
キットガレージ荷姿のご紹介です。