ボクのわがままに協力してくれた妻にも感謝したい

宮城のレイニーブルーさんより ガレージ名:バークレー

ボクのわがままに協力してくれた妻にも感謝したい 宮城のレイニーブルーさんより ガレージ名:バークレー

ガレージ製作にあたっては、着手前からいろいろと相談に乗って頂き、ありがとうございました。
また、欠品についても迅速に対応して頂いて、とても感謝しております。

購入から完成まで随分経ってしまいましたが、この度、やっと完成報告が出来るまでになりました。

ボクのわがままに協力してくれた妻にも感謝したい 宮城のレイニーブルーさんより ガレージ名:バークレー

昨年末にキットが到着し、休日を利用しチョコチョコと作業してきました。
東北の冬は雪も降り、日も短く、作業したくても出来ない日が続き、ジレンマに悩まされる日々でした。
また、寒い中、一人で地道に壁パネルを作っていると、家の前を通る車は、必ずアクセルを緩め眺めながら通っていきました。
私の住んでる町内では、ちょっとした評判の家(変わり者?)になっていたようです。

雪の多かった冬も終わり、暖かい陽射しの日が増えてきた3月、仲間の手を借りて、壁パネルを立ち上げ、屋根パネルまでもイッキに仕上がりました。
ここまで出来た時点で既に感動モノでした。
キットが到着した時は、ただの木材の集まりだったのが、立派な形になっているのですから。。。

その後、扉、シングル、塗装、小窓と、取り付けていく度にどんどんその姿が変わっていって、作業していてもとても楽しかったです。
平日、仕事(ただの会社員です)をしていても、ついガレージの事が頭をよぎってしまってました。
「あそこはあぁしよう」「あれはこれで大丈夫かな」ってな感じで。。。

そんなこんなで半年がかりでやっと第一弾を完成させました。
通常キットならこれで完成なんですけどね。

ボクのわがままに協力してくれた妻にも感謝したい 宮城のレイニーブルーさんより ガレージ名:バークレー

この後、レール欠品と言うことで格安で譲って頂いたシャッター取り付けにはかなり悩まされました。
自作レール作成、取り付け部分の強度確保、シャッターのリフトアップクリアしなければならない課題が盛り沢山でした。
構想を練ること3ヶ月。←これも楽しいんですけどね。
でも、さすがに一年以上費やす訳には行かない。 と言うことで、気合も入れ直し、少ない知識を駆使して作業に取り掛かり、やっとの思いで最終形で完成までこぎつけました。

キット到着から11ヶ月、かなりの時間はかかってしましましたが、製作する過程も楽しいし、問題が発生したらしたでも楽しいし、完成したら、なお楽しく嬉しい。
そして何事にも換えがたい達成感。
この約一年、天気には悩まされましたが、毎週末、楽しく休日を過ごすことができました。
これからは、このガレージを使っての楽しみを見つけていきたいと思います。

最後に、
このようなワクワクするような商品を提供して頂いた事に感謝致します。
これからも、私達ような趣味人に興味の尽きない商品の提供をお願いします。

それから、この一年間、ガレージを作ると言うわがままに協力してくれた妻にも感謝したいですね。

編集からのコメント
楽しんでますね。
高杉晋作の「おもしろきことのなき世をおもしろく 住みなすものは心なりけり」
という有名な辞世の句がありますが、
なんでも楽しめること、それは己自身の心のなかにあるのでしょう。